令和6年 ひたち桜詣

令和6年 ひたち桜詣の情報

平安時代より、春の花びらが散る時に疫神が分散して流行病を起こすとされておりました。神道では古来よりその疫病を鎮める「鎮花祭 ~はなしずめのまつり~」神事が今も尚残り、おこなってまいりました。桜の名所でもある日立へお越しになり、春の風を感じ鎮花~はなしずめ~を祈りお参り下さい
桜の花びらも散る桜詣最終日(4/15)に桜詣を開催している日立市内の五つの神社では、疫病を鎮めながら世の安定や安寧を祈る鎮花祭を執り行います

開催期間 2024年3月1日(金曜日)から 2024年4月15日まで(月曜日)
会場 艫神社、神峰神社、助川鹿嶋神社、泉神社、大甕神社
住所 茨城県日立市十王町友部東4丁目1−2
地図 地図を見る
詳細 詳細を見る

イベントを探す

キーワード検索
開催日
  • 印刷する